日本語

9
2022年9月のIBCLC試験の申し込みは締め切らせていただきました。

CE自己評価の完了後、CERPによる再認定の申請は、2022年4月19日から10月31日まで受け付けられます。

Untitled design (14)
質問がありますか? あなたにサービスを提供している地域のIBLCEの場所に連絡してください。
October Sliders (5)
2021年からは新しい初回認定と再認定の要件があります。
詳細は、こちらをご覧ください。
Slide
IBLCECOVID-19リソースセンターで最新ニュースを見つけてください。
previous arrow
next arrow

IBLCE 2020年COVID-19リソースセンター 

(IBLCE COVID-19 Resource Centre – Japanese)

COVID-19の特殊な状況とInternational Board Certified Lactation Consultant(IBCLC)認定に関する更新は迅速に対応する必要があることから、International Board of Examiners of Lactation Consultants(International Board of Lactation Consultant Examiners、IBLCE)はこのCOVID-19リソースセンターを作成しました。​ IBLCEは毎週更新の状況を掲載しますので、定期的にここで更新を確認してください。​

アプリケーション情報

(Applications – Japanese)

2022年9月のIBCLC試験の申し込みは締め切らせていただきました。

CE自己評価の完了後、CERPによる再認定の申請は、2022年4月19日から10月31日まで受け付けられます。


オンラインのクレデンシャル管理システムに申請書を入力すると、英語の領収書が届きますのでご注意ください。 このメールはお支払いの領収書です。 2番目の電子メールで支払われる合計金額はUS $ 0になります。

2022年度 IBCLC 資格初回試験願書
(Initial Examination Application Form)

2022年度IBCLC 試験による再認定
(Recert via Examination Form)

2021年に認定の有効期限が切れた場合は、以下の復権アプリケーションに記入してください。
2022年9月復権アプリケーション
(Reinstatement Form)

2022年IBCLC CERPsによる再認定願書
(CERP Application Form)


引退ステータスの申請
(Retired Status Application)


申請プロセスについてさらにサポートが必要な場合は、以下にリストされているFAQを確認するか、地域のオフィスに連絡してください。

初期認定プロセスと要件の詳細については、候補者情報ガイドを確認してください。

再認定のプロセスと要件の詳細については、再認定ガイドを確認してください。

IBCLCコンテンツ、テクニカルレポート、および調査の詳細な概要

初回認定志願者のための情報

(Information for Initial Candidates – Japanese)

受験志願者情報ガイド
(Candidate Information Guide)

公認母乳育児支援カウンセラー機関
(Recognised Breastfeeding Support Counsellor Organisations)

認められた保健医療専門家リスト
(List of Recognised Health Professions)

健康科学教育について 国際認定ラクテーション・コンサルタント(IBCLC)を目指す方のために
(Health Sciences Education Guide)

健康科学科目概要
(Health Sciences Summary)

志願条件3での受験計画ガイド
(Pathway 3 Plan Guide)

PATHWAY 3 PLAN適合認定パケット IBLCEは
(Pathway 3 Plan Verification Packet)

再認定を受けるIBCLCための情報

(Information for Recertifying IBCLCs – Japanese)

IBCLC再認定の準備
(Prepare for Recertification)

継続教育 (CE) の自己評価を理解する
(Understanding the CE Self-Assessment)

再認定ガイド
(Recertification Guide)

個人向けのCERPsガイド
(Individual CERPs Guide)

IBLCE CERPプロバイダーのオンラインプログラムリスト
(IBLCE CERP Provider Online Programs List)

IBCLC 引退ステータス
(IBCLC Retired Status)

その他のリソースと関心のあるトピック

(Other Resources & Topics of Interest – Japanese)

よくある質問
(Frequently Asked Questions)

IBLCEオンラインシステムの使用方法について
(IBLCE’s Online Systems)

これから(2022-2023年)の願書受付期間
(Key Dates 2022)

プライバシーに関する方針 
(Website Privacy Notice)

ラクテーション・コンサルタント資格試験国際評議会の 定款
(IBLCE Bylaws – Updated 2017 )

ポリシーと手続き

(Policies & Procedures – Japanese)

IBCLC® 資格試験キャンセル/受験取り下げ時のポリシー
(Examination Withdrawal/Cancellation Policy)

IBLCE® CERPsによる再認定の延長要求ポリシー
(Recertification by CERPs Extension Request Policy)

IBCLCの商標使用方針
(Trademark Policy)

授乳時間に関するIBLCE®手順 ― 試験中の授乳時間に関する手順
(Procedures for Breast/Chestfeeding During Examination)

IBCLC 試験の新しい言語方針における翻訳
(Translation of the IBCLC Examination into a New Language Policy)

フォーム

(Forms – Japanese)

2022年9月のIBCLC試験の申し込みは締め切らせていただきました。

CE自己評価の完了後、CERPによる再認定の申請は、2022年4月19日から10月31日まで受け付けられます。


オンラインのクレデンシャル管理システムに申請書を入力すると、英語の領収書が届きますのでご注意ください。 このメールはお支払いの領収書です。 2番目の電子メールで支払われる合計金額はUS $ 0になります。

2022年度 IBCLC 資格初回試験願書
(Initial Examination Application Form)

2022年度IBCLC 試験による再認定
(Recert via Examination Form)

2021年に認定の有効期限が切れた場合は、以下の復権アプリケーションに記入してください。
2022年9月復権アプリケーション
(Reinstatement Form)

2022年IBCLC CERPsによる再認定願書
(CERP Application Form)


引退ステータスの申請
(Retired Status Application)


すべての抗議や関連資料はこちらのShareFile(受信者の選択:白、A.)を通じて提出していただく必要がありますので、ご了承ください。具体的な情報については、各地域のオフィスまでお問い合わせください。

プライバシー保護のため、IBLCEでは倫理および懲戒または抗議に関連した資料のメールでの受け付けを行っておりません。メールでお送りいただいた当該資料はすべて削除させていただきます。

資格抗議申請書:適格性及び再認定
(Eligibility and Recertification Appeals Form)

試験結果抗議申請書
(Exam Outcome Appeal Form)

手作業による採点要請フォーム
(Hand Score Request Form)

IBCLC資格認定証明
(Certification Verification Form)

泌乳に特化した臨床実践(時間)計算機-日本語版
(Lactation Specific Clinical Practice Calculator)

専門基準

(Professional Standards – Japanese)

IBCLCの臨床能力
(Clinical Competencies)

IBCLCの業務範囲
(Scope of Practice)

IBCLCの職務行動規範
(Code of Professional Conduct for IBCLCs)

2020年5月:

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)のため、今後の通知があるまでの間、倫理および懲戒委員会への申し立ておよび事案関連の資料はhttps://iblce.sharefile.com/filedropSharefileを使用してIBLCELINKにアップロードする必要があります。(選択する送信先:IBLCE Link

倫理および懲戒委員会への申し立ては、バージニア州フェアファックス郡の国際事務局に郵送しないでください。事務局はウィルスの流行のため閉鎖しており、郵便の受領が遅くなります。

よろしくお願いいたします。
IBLCEスタッフ一同

行動規範 コンプレイン フォーム
(Code of Professional Conduct for IBCLCs Complaint Form)

懲戒手続き IBCLC の行動規範 国際認定ラクテーション・コンサルタント資格評議会(IBLCE)向け
(Disciplinary Procedures)

IBCLC に対して科された制裁
(Sanctions List )

IBLCE文書のガイドライン
(Documentation Guidelines)

アドバイザリーオピニオンと暫定ガイダンス

(Advisory Opinions and Provisional Guidance – Japanese)

勧告的意見

IBCLC認定資格および再認定の教育における助言的意見
(Advisory Opinion on Education for IBCLC Eligibility and Recertification)

テレヘルスについてのIBLCEの助言的意見
(Advisory Opinion on Telehealth)

IBLCE®(ラクテーション・コンサルタント資格試験国際評議会) 舌小帯切除術に関する助言的意見
(Advisory Opinion on Frenulotomy)

助言的意見 ソーシャルメディア時代における専門家としてのありかた
(Advisory Opinion on Professionalism in Social Media)

助言的意見:評価、分析、照会
(Advisory Opinion on Assessment, Diagnosis and Referral)

暫定ガイダンス

パスウェイ1、2、3の臨床診療要件に関する暫定ガイダンスを更新
(Updated Interim Guidance on the Use of Technology to Meet Pathways 1, 2, and 3 Clinical Practice Requirements)

継続教育認識ポイント(CERP)プロバイダー

(Continuing Education Recognition Point (CERPs) Providers – Japanese)

IBLCE® CERP プロバイダープログラムの利用規約
(Terms and Conditions for CERPs Providers)

短期間開講者ガイド
(Short Term Provider Guide)

短期間開講者申請書類
(Short Term Provider Application Pack)

申請用紙記入見本例
(Short Term Provider Application Example)

申請記入用紙
(STP Fillable Form)

教育における商業的影響を最小限にするための方針
(Minimising Commercial Influence on Education Policy – Japanese)

教育における商業的影響を最小限に抑えるためのポリシーに関するよく ある質問集
(Minimising Commercial Influence on Education Policy – FAQs – Japanese)

IBLCE開講者用利益相反開示文書
(Speaker Disclosure Form – Japanese)

ようこそ!日本のサイトへ
The Country Coordinator for Japan is Masumi Imura IBCLC

日本のカントリーコーディネーターは、井村真澄です。
For more infomation in regards to IBLCE in Japan you can contact Masumi at japan@iblce.org

試験に関してのお問合わせ先は japanapa@iblce.org です。

STP申請に関してのお問合わせ先は apasupport@iblce.org  です。

  1. 携帯電話からのメールは、こちらからの返信が受け取れるように@iblce.orgのドメインが受信「可」の設定をしてください
  2. 返信に時間がかかることがあります。余裕を持ってお問い合わせください。