テストセンター情報 (Test Centre – Japanese)

2020年9月のIBCLC試験をテストセンターで受験予定の方は、次のチェックリストでテストセンターでの受験に関する準備方法を確認してください。

IBCLC試験のテストセンターでの受験については、IBLCEの情報、およびプロメトリック(IBLCEの第三者試験運営業者)の情報 を確認するようにしてください。 

注:IBLCEの第三者試験運営業者であるプロメトリックのウェブサイトでは、英語のページがリンクされていますが、IBLCEの対応するすべての言語のページを見つけることができます。

パソコンから:ページ右上隅の青い「English」ボタンをクリックして言語を選択してください。 スマートフォンから:3本の横線が付いたオレンジ色の丸印をクリックし、メニューを探します。下にスクロールして「English」と表示された青いボタンを探し、希望の言語を選択してください。

受験者が授乳休憩を申請している場合、IBLCEは試験運営業者と緊密に協力し、授乳または搾乳のためのプライベートな場所をテストセンターで提供します。プライベートな場所とは、個室、またはポータブルポッドとなる可能性があります。これは、受験者のテストセンターまで移動が必要となる距離に影響を与える可能性があります。

テストセンターでの受験について、詳しくはIBLCEの新型コロナウイルス感染症よくある質問ページをご覧ください。

この情報は、IBLCEのウェブサイトに掲載され、定期的に更新されますのでご注意ください。  非常に状況の変化が激しいため、プロメトリックは同社ウェブサイトを継続的に更新しています。受験者は、この情報およびプロメトリックのウェブサイトを定期的に確認するようにしてください。 

チェックリストの項目をクリックすると詳細を確認できます。または、下にスクロールすると詳細なチェックリスト全体を表示できます。


試験日前のテストセンターチェックリスト

 

IBLCE試験オプションおよび試験当日に関する通知を確認する

IBCLC 2020年度試験を予約する前に、受験方法のオプションについて、IBLCEのCOVID-19リソースセンターを確認してください。

試験当日に関する通知の全文は、こちらで確認してください

 

試験を予約する

IBLCEから試験認証メールを受け取りしだい、プロメトリックで試験を予約してください。  予約時に、認証メールに記載の受験資格番号が必要となります。  2020年3月/4月試験からの受験者の場合は、新しい受験資格番号が提供されますのでご注意ください。

  • プロメトリックのカスタマーサービスでは、電話受付の待ち時間が長くなっているため、試験認証メールにプロメトリックのウェブサイトでのオンライン予約が可能と記載されている場合は、その利用を強くお勧めします。   
  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、試験運営業者は40万人以上の受験者の予約変更を非常に短期間に行う必要が生じており、同時にソーシャルディスタンス対策が配置されたこともあり、初めは予約が取りにくくなる可能性があります。  試験運営業者は、会場や予約時間を定期的に追加しており、また、IBCLC認定プログラムはエッセンシャルであるため、受験者は予約受付中のすべてのテストセンターにアクセスできます。会場と予約時間は引き続き定期的に追加されますので、受験者は継続的に予約を試みるようお願いします。   

 

身分証明書を確認する

2種類の身分証明書が手元にあることを確認してください。 

  • 第1の身分証明書は、有効な、期限の切れていない政府発行のIDで、受験者の氏名、現在の写真、および署名が含まれている必要があります。  有効期限が2020年2月1日以降の政府発行IDが認められます。 
  • 第2の身分証明書は、受験者の氏名と署名、または受験者の氏名と現在の写真のいずれかが記載されている必要があります。

各身分証明書に記載の氏名は同じであり、試験日にIBLCEに登録されている氏名と同じである必要があります。  IBLCEへの氏名変更は、予約日の5日前まで行うことができます。   

 

ソーシャルディスタンス対策について読む

プロメトリックのウェブサイトにて、テストセンターで実施されるソーシャルディスタンス対策をお読みください。  プロメトリックは、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)および世界保健機関(WHO)からの推奨事項を確認し、管轄区域の規制に基づいて随時更新を行っています。

 

持参するマスク/フェイスカバーを用意する

テストセンターで着用するマスクまたはフェイスカバーを忘れずに用意してください。(試験運営業者の指示により、呼気弁付きマスクはテストセンターでは使用できません。)授乳休憩を予定している受験者は、介助者もマスクまたはフェイスカバーを必ず持参するようにしてください。  プロメトリックからIBLCEへの助言により、授乳される子供がマスクまたはフェイスカバーを着用する必要はありません。  また、テストセンターでは手袋の着用も可能です。

 

テストセンターへの入場に関するガイドラインを確認する

 次の項目について、すべてに宣誓できることを確認してください。

  • 過去14日間に、新型コロナウイルス感染症と診断されていない   
  • 過去14日間に、新型コロナウイルス感染症と診断された人に曝露していない*  
  • インフルエンザや風邪のような症状はない
  • 過去14日間に、感染者数の多い地域への訪問から戻っていない**

*医療・ヘルスケア専門家で、患者に対し個人用保護具を使用し、安全・予防対策を実践していた場合は例外です 

**通常、移動制限/隔離要件の対象となる感染者数の多い地域は、命令、指令、またはガイドラインによって地域レベルで定められます。受験希望地の移動制限については、現地の要件を参照してください。 

プロメトリックは、上記の宣誓項目を適宜更新しているため、プロメトリックのウェブサイト、およびソーシャルディスタンス対策を、予約した試験日が近くなったら定期的に確認してください。特に試験日の数日前、および当日は必ず確認するようにしてください。新型コロナウイルス感染症に関連する海外渡航に関しては、世界保健機関発行の情報もご覧いただけます  


試験当日のテストセンターチェックリスト

 

身分証明書を持参する

IBLCEに登録された氏名と一致するIDを2種類持参してください。

 

マスク/フェイスカバーを持参する

テストセンターに入場するには、マスクまたはフェイスカバーが必要です。

 

早めに到着する

テストセンターには、少なくとも試験開始時刻の30分前に到着し、セキュリティ手順(IDチェックなど)と席に着くための時間をとるようにしてください。

 

ソーシャルディスタンスおよびテストセンターのガイドラインを知っておく

プロメトリックのウェブサイトにて、当日にテストセンターで実施されるソーシャルディスタンス対策をお読みください。IBLCEのポリシーでは、試験当日の受験者の生体認証(指紋)は、プライバシーへの配慮により義務付けられていません。ただし、受験者の本人証明の整合性を確保するため、試験運営業者が(空港で行われるような)金属探知棒によるスキャンを、追加のセキュリティ対策として使用します。新型コロナウイルス感染症手順に伴い、テストセンターによって受験者への金属探知棒の使用は行われない場合があります。 

 

IBCLC試験を受ける!

2020年7月14日に更新

←IBLCE 2020 COVID-19リソースセンター