IBLCE 2020年COVID-19リソースセンター (Japanese)

IBLCE COVID-19 Resource Centre (Japanese)

新型コロナウイルス感染症や、IBCLC認定に関する情報更新が頻繁に必要とされる特殊な状況に対応するため、IBLCEはCOVID-19リソースセンターを設置しました。IBLCEが週に一度最新情報を掲載しますので、定期的にご確認ください。   


週次更新

定期更新はこちらをご確認ください。 

2021年4月30日現在の更新:2021年9月IBCLC試験候補ダッシュボードが利用可能になりました!

April 30, 2021
(Update as of April 30, 2021: September 2021 IBCLC Examination Candidate Dashboard Now Available! — Japanese) 役立つツールとして作成された2021年9月の試験候補者ダッシュボードが利用可能になりました。 2021年4月/ 5月の試験管理のダッシュボードと同様に、9月のダッシュボードは、IBCLC試験の候補者が、申請から結果の受け取りまで、プロセスのどこにいるかを追跡するのに役立つリソースです。 IBLCEは、年間を通じて、重要な日付やスケジュールの進行状況トラッカーなど、役立つ情報を追加し続けます。 最初の候補者は、IBCLCを獲得する可能性にどれだけ近いかを監視できます。 さらに、試験によって再認定された人は、プロセスのどこにいるかを追跡することもできます。 2021年9月の試験候補ダッシュボードは、すべてのIBCLC試験言語で利用できます。 ここであなたの言語でそれを見つけてください: 繁体中文Deutsch日本語Hrvatskiελληνικά한국어DanskMagyarPolskiNederlandsBahasa IndonesiaPortuguêsEnglishItalianoSlovenščinaFrançaisEspañol COVID-19リソースセンターから直接試験ダッシュボードにアクセスすることもできます。 ダッシュボードは、COVID-19リソースセンターとともに定期的に更新されます。 IBCLCの試験プロセスについて質問がある場合は、これらのリソースを確認してください。 ← COVID-19リソースページに戻る

2021年4月23日現在の更新:2021年9月のIBCLC試験の申請が開始され、試験管理期間が延長されました。 –およびCERPによる再認証用

April 29, 2021
(Update as of April 23, 2021: Applications are now open for the September 2021 IBCLC examination – with an extended examination administration window! – and for recertification by CERPs — Japanese) IBLCE Webサイトで、アプリケーションがすべての言語で開かれるようになりました。 フレンドリーなリマインダー:2019年6月のブリーフィングと当社のWebサイトで発表されたように、IBCLCの対象分野の専門家によるIBCLC認定プログラムの複数年にわたるレビューの結果、今年は、最初の候補者と再認定候補者の両方に新しい資格要件があります。 申請書を提出する前に会いましょう! 最初の候補者の要件については、こちらをご覧ください。IBCLCを再認定するための要件については、こちらをご覧ください。 2021年9月のIBCLC試験の申請 申し込みの締め切り:2021年5月28日延長された試験期間:2021年9月8日から24日こちらからお申し込みください! 一部の地域でCOVID-19の制限があるため、受験者が試験席にアクセスする機会を増やすために、試験期間が延長されました。 より広い9月の試験期間は、2021年9月8日水曜日から9月24日金曜日までです。9月の試験は、すべてのIBLCE言語で世界中で提供されています。…

2021年4月16日現在の更新:再認証を計画していないIBCLCについて、2021年のIBCLCの廃止および非アクティブステータスに関する更新。

April 21, 2021
(Update as of April 16, 2021: Update on IBCLC Retired and Inactive Status in 2021 for IBCLCs who do not plan to recertify. – Japanese) IBLCEは、当社のWebサイトと2019年6月からのブリーフィングで、認証の有効期限が切れたときに再認証を計画していないIBCLCに対して、2021年に IBCLC引退ステータス と 非アクティブステータス の2つの新しいオプションを導入すると発表しました。 他の多くの組織と同様に、IBLCEの業務はパンデミックの影響を受けたため、IBCLCの廃止ステータスと非アクティブステータスの実装タイムラインを更新しています。 引退ステータスは今年実施され、このステータスに関する詳細はまもなく共有されます。 非アクティブステータスの実装は2022年に移行され、詳細は今年後半に発表されます。 2021年、IBLCEはまだ失効ステータスを持っており、認定の有効期限が切れてから1年以内に最初の受験者の資格基準を満たさなくても試験を受けることができます。失効ステータスの詳細については、再認定ガイド(20ページ)を参照してください。 新しい情報が利用可能になり次第、共有します。 COVID-19リソースセンターで最新ニュースを引き続きチェックしてください。 ←IBLCE COVID-19リソースセンターに戻る

過去のアップデートを見る

追加リソース

このかつてない状況において、IBLCEは以下のリソースを提供しています。 

初回受験者&初回受験者のメンター向け > 志願条件 1、2、3 に伴う臨床実習要件を満たすためのテクノロジー使用に関する暫定ガイダンス更新版
> 志願条件3での受験計画ガイド
> テレヘルスについてのIBLCEの助言的意見
試験によるIBCLC再認定者向け > テレヘルスについてのIBLCEの助言的意見
CERPによるIBCLC再認定者向け > IBLCE CERP プロバイダーのオンライン学習プログラム
> テレヘルスについてのIBLCEの助言的意見
新型コロナウイルス流行下で授乳ケアを提供しているIBCLC向け > テレヘルスについてのIBLCEの助言的意見

よくある質問

一般的なご質問は、ご利用の言語のよくある質問のページを参照してください。 


2021年の試験行政

試験候補者ダッシュボード

2021年9月IBCLC試験候補ダッシュボード
申請から結果の提供まで、審査プロセスの詳細については、こちらをご覧ください。


アプリケーション

2021年9月のIBCLC試験とCERPによる再認定の申請が開始されました。

2021年4月/ 5月の英語試験の申し込みは締め切らせていただきました。


2021年の重要な日付

IBCLC試験は、年に2回、4月/ 5月(英語のみ)と9月(すべてのIBLCE言語)に提供されます。

2021年4月/ 5月IBCLC試験:2021年4月27日-5月6日
2020年12月8日から2021年1月27日までの2021年4月/ 5月の試験に申請してください。

2021年9月IBCLC試験:2021年9月8日〜24日
2021年4月19日から5月28日までの2021年9月の試験に申請してください。

CERPによる再認証:2021年4月19日から9月30日

ソーシャルメディアでIBLCEをフォローして、アプリケーションウィンドウがいつ開閉するか、および最新のIBLCEニュース(FacebookTwitterInstagram)に関するリマインダーを確認してください。


2021年の審査オプション 

今年は、試験を受けるためのオプションがあるかもしれません

テストセンターで2021IBCLC試験を受ける方法の詳細については、こちらをご覧ください。

英語で試験を受けることができる場合は、Live Remote Proctoring(LRP)を介して自宅で試験を受けることを選択できます。 このオプションの詳細については、英語でこちらをご覧ください。

この重要なIBLCE試験オプションと試験日の通知をお読みください。


下の[詳細] “もっと詳しく知る” 2021年に利用可能な財務オプションを確認してください。

もっと詳しく知る

2021年の新しい資格要件

2021年以降、最初の候補者とIBCLCの再認定の両方にいくつかの新しい適格基準があります。

  • 最初の候補者: 資格要件の詳細については、候補者情報ガイドをご覧ください。
  • 候補者の再認定: 再認定の要件について詳しくは、再認定ガイドをご覧ください。

2020年度IBCLC試験 

2020年度3月/4月および9月のIBCLC試験受験者向けの試験詳細  

新しい試験日:2020年9月8日~25日

予定されている試験予約期間:2020年7月~8月

IBLCEの試験運営業者への問い合わせは、IBLCEから日程選択の案内が記載された試験認証メールを受信するまでお待ちください。メール受信前に連絡すると、日程予約が難しくなる場合があります。

今年は試験を受けるためのオプションがあるかもしれません:

2020年度IBCLC試験のテストセンターでの受験について、詳しくはこちらをご覧ください。

英語で受験できる方は、Live Remote Proctoring(ライブリモート試験監督:LRP)を使用した自宅での受験が可能な場合があります。詳しい情報は、こちら(英語)をご覧ください。

重要文書のIBLCE試験オプションおよび試験当日に関する通知をお読みください。

注:IBLCEの第三者試験運営業者であるプロメトリックのウェブサイトでは、英語のページがリンクされていますが、IBLCEの対応するすべての言語のページを見つけることができます。

パソコンから:ページ右上隅の青い「English」ボタンをクリックして言語を選択してください。

スマートフォンから:3本の横線が付いたオレンジ色の丸印をクリックし、メニューを探します。下にスクロールして「English」と表示された青いボタンを探し、希望の言語を選択してください。

さらに、受験料の返金または受験日の延期のオプションが提供される場合があります。詳しくは、こちらをご覧ください。

出願

2020年9月試験の願書受付期間は終了しました。

2020年3月/4月試験の受験者は他の出願を提出する必要はありません。


IBLCE情報ウェビナーは英語でご覧いただけます。