IBLCE 2020年COVID-19リソースセンター (Japanese)

新型コロナウイルス感染症や、IBCLC認定に関する情報更新が頻繁に必要とされる特殊な状況に対応するため、IBLCEはCOVID-19リソースセンターを設置しました。IBLCEが週に一度最新情報を掲載しますので、定期的にご確認ください。   


週次更新

定期更新はこちらをご確認ください。 

2020年10月23日現在の更新:2020年のIBCLC試験から2021年までの延期を要求する期限が2020年10月30日に迫っています。

October 22, 2020
2020年のIBCLC試験が承認されたものの、受験できない場合は、IBLCEの特別な状況に関するポリシーにより、2021年に試験の延期をリクエストする期限が間もなく迫っています。延期のリクエストの締め切りは2020年10月30日です。 これは多くの人にとって困難な時期であることを私たちは理解しています。 IBLCEの異常な状況に関する方針。これには、候補者および/またはパートナー/配偶者の失業、候補者または近親者のCOVID-19健康問題、および/または公に入る懸念など、COVID-19関連の懸念が含まれます。 COVID-19へ。 詳細を確認してプロセスを開始するのに役立つIBLCEの場所に連絡してください。 再認定候補者の場合:2021年に試験を延期し、1年間の認定延長を受けるには、2020年10月30日までに延期リクエストとともに15のL-CERPを提出する必要があります。 ←IBLCE COVID-19リソースセンターに戻る

2020年10月2日現在の更新:IBLCEは2021年のIBCLC試験管理の重要な日付を発表しました

October 5, 2020
IBCLC試験は、年に2回、3月(英語のみ)と9月(すべてのIBLCE言語)に提供されます。 2021年のIBCLC試験の申請と実施のスケジュールは次のとおりです。 CERPによる再認証のスケジュールは次のとおりです。: CERPによる再認証を申請する:2021年4月19日〜9月30日 2021年以降、最初の候補者とIBCLCの再認定の両方にいくつかの新しい適格基準があります。 これらの変更の概要については: この短いを見る ビデオ. 最初の候補者: 資格要件の詳細については、 受験志願者情報ガイド. 受験者の再認定: 再認定要件の詳細については、再認定ガイド. Live Remote Proctoring(LRP)に関する発表はまだありません: IBLCEは、2021年にLRPを介して試験を提供するかどうかを今年後半に発表します。IBLCEは、2020年にサードパーティの認定機関からLRPを使用するCOVID-19例外を受け取りました。そして私たちは、この例外が2021年も続くかどうかを決定するIBCLCプログラム認定者による決定を待っています。 来てください IBLCE 2020年COVID-19リソースセンター アプリケーションと試験の更新のために定期的に。 ソーシャルメディアでIBLCEをフォローして、アプリケーションウィンドウがいつ開閉するか、および最新のIBLCEニュース (Facebook, Twitter, Instagram) に関するリマインダーを確認してください。. ←IBLCE COVID-19リソースセンターに戻る

2020年9月25日更新:2020年9月試験の最終日のIBLCEチームからのメッセージ

September 25, 2020
COVID-19が世界中のテストセンターに影響を与えたため、2020年9月のIBCLC試験は、典型的な試験運営ではありませんでした。今年はテストセンターの閉鎖、新しい試験モードなど、昨年に比べて多くの変更があったため、今年は記録的な数の問い合わせが寄せられました。これらの変更に対応する際の柔軟性と忍耐力に感謝します。 今年受験された方は、受験後のアンケートにご注意ください。受験後1〜2週間お越しください。調査はほんの数分で完了し、フィードバックは私たちにとって重要です。 2021年に審査に延期された場合は、来年の申請と審査のウィンドウを間もなく発表します。ソーシャルメディア(Facebook、Twitter、Instagram)でフォローするか、COVID-19リソースセンターで、2021人の候補者の締め切りと新しい資格要件の最新情報を確認してください。 母乳育児の家族が必要とするサポートを提供する世界中のIBCLCがいることをとても感謝しています。あなたが行うこの重要な仕事と、特にこれらの困難な時期にIBCLC資格への取り組みをありがとうございました。 いつものように、何か質問があれば、私たちはあなたのためにここにいます!サポートが必要なIBLCEの場所に連絡してください。 最高の願いを込めて、IBLCEチーム ←IBLCE COVID-19リソースセンターに戻る

その他の更新 →

追加リソース

このかつてない状況において、IBLCEは以下のリソースを提供しています。 

初回受験者&初回受験者のメンター向け > 志願条件 1、2、3 に伴う臨床実習要件を満たすためのテクノロジー使用に関する暫定ガイダンス更新版
> 志願条件3での受験計画ガイド
> テレヘルスについてのIBLCEの助言的意見
試験によるIBCLC再認定者向け > テレヘルスについてのIBLCEの助言的意見
CERPによるIBCLC再認定者向け > IBLCE CERP プロバイダーのオンライン学習プログラム
> テレヘルスについてのIBLCEの助言的意見
新型コロナウイルス流行下で授乳ケアを提供しているIBCLC向け > テレヘルスについてのIBLCEの助言的意見

よくある質問

一般的なご質問は、ご利用の言語のよくある質問のページを参照してください。 


2021年度IBCLC試験 

IBCLC試験は、年に2回、3月(英語のみ)と9月(すべてのIBLCE言語)に提供されます。

2021年のIBCLC試験の申請と実施のスケジュールは次のとおりです。

2021年3月の試験に申し込む:
2020年11月2日〜12月11日
2021年3月IBCLC試験日:
2021年3月22日〜31日
2021年9月の試験に申し込む:
2021年4月19日〜5月28日
2021年9月IBCLC試験日:
2021年9月15日〜24日

CERPによる再認証のスケジュールは次のとおりです。:

CERPによる再認証を申請する:
2021年4月19日〜9月30日

2021年以降、最初の候補者とIBCLCの再認定の両方にいくつかの新しい適格基準があります。

Live Remote Proctoring(LRP)に関する発表はまだありません: IBLCEは、2021年にLRPを介して試験を提供するかどうかを今年後半に発表します。IBLCEは、2020年にサードパーティの認定機関からLRPを使用するCOVID-19例外を受け取りました。そして私たちは、この例外が2021年も続くかどうかを決定するIBCLCプログラム認定者による決定を待っています。

登録と試験を更新するには、IBLCECOVID-19インフォメーションセンターに定期的にアクセスしてください。

ソーシャルメディアでIBLCEをフォローして、アプリケーションウィンドウがいつ開閉するか、および最新のIBLCEニュース (Facebook, Twitter, Instagram) に関するリマインダーを確認してください。.


2020年度IBCLC試験 

2020年度3月/4月および9月のIBCLC試験受験者向けの試験詳細  

新しい試験日:2020年9月8日~25日

予定されている試験予約期間:2020年7月~8月

IBLCEの試験運営業者への問い合わせは、IBLCEから日程選択の案内が記載された試験認証メールを受信するまでお待ちください。メール受信前に連絡すると、日程予約が難しくなる場合があります。

今年は試験を受けるためのオプションがあるかもしれません:

2020年度IBCLC試験のテストセンターでの受験について、詳しくはこちらをご覧ください。

英語で受験できる方は、Live Remote Proctoring(ライブリモート試験監督:LRP)を使用した自宅での受験が可能な場合があります。詳しい情報は、こちら(英語)をご覧ください。

重要文書のIBLCE試験オプションおよび試験当日に関する通知をお読みください。

注:IBLCEの第三者試験運営業者であるプロメトリックのウェブサイトでは、英語のページがリンクされていますが、IBLCEの対応するすべての言語のページを見つけることができます。

パソコンから:ページ右上隅の青い「English」ボタンをクリックして言語を選択してください。

スマートフォンから:3本の横線が付いたオレンジ色の丸印をクリックし、メニューを探します。下にスクロールして「English」と表示された青いボタンを探し、希望の言語を選択してください。

さらに、受験料の返金または受験日の延期のオプションが提供される場合があります。詳しくは、こちらをご覧ください。

出願

2020年9月試験の願書受付期間は終了しました。

2020年3月/4月試験の受験者は他の出願を提出する必要はありません。


IBLCE情報ウェビナーは英語でご覧いただけます。