IBLCE 2020年COVID-19リソースセンター (Japanese)

新型コロナウイルス感染症や、IBCLC認定に関する情報更新が頻繁に必要とされる特殊な状況に対応するため、IBLCEはCOVID-19リソースセンターを設置しました。IBLCEが週に一度最新情報を掲載しますので、定期的にご確認ください。   


週次更新

定期更新はこちらをご確認ください。 

2021年1月12日現在の更新:2021年のすべてのIBCLC試験候補者にとって重要なニュース:ライブリモートプロクター、財務オプション、4月/ 5月の試験の期限延長

January 19, 2021
Update as of January 12, 2021: Important news for all 2021 IBCLC examination candidates: Live Remote Proctoring, your financial options, and extended deadline for the April/May examination (Japanese)  2021年のIBCLC試験に関する計画を立てる際に、試験方法と候補となる経済的オプションについていくつかの最新情報を検討します。  受験者がこれらの新しいオプションを確認する時間を増やすために、英語でのみ提供される2021年4月/ 5月のIBCLC試験の申請期限が1週間延長されました。  2021年4月/ 5月のIBCLC試験の申請期限は2021年1月27日です。  IBLCEは、今年のIBCLC試験について十分な情報に基づいた決定を下せるように、次のオプションを実装しています。  2021年のライブリモートプロクトリング(LRP)  IBLCEは、2021年4月/ 5月および9月のIBCLC試験管理を、現在IBLCEのサードパーティテストベンダーが提供している唯一の言語である英語のLive RemoteProctoringを介して提供します。  IBLCEは、次のようなさまざまな要因を検討した後、2021年にこのオプションを再び利用できるようにします。  認定:IBLCEは、2020年に、IBLCEのサードパーティ認定者によって提供された例外としてLRPを提供することができました。 IBLCEは、認定者からの新しいガイダンスを検討した後、この新しいガイダンスとCOVID-19の継続的な影響を考慮して、2021年にこれを再び提供できると判断しました。  ユーザーエクスペリエンス:2021年にテストエクスペリエンスを強化するための調整が行われています。一部の場所でのパンデミックおよびインターネット帯域幅の問題によって予期せぬ大量の問題が発生したため、技術的な問題が持続しました(IBCLC試験管理の約4%)ライブリモートプロクタリング経由。これがこれらの候補者にとって非常に苛立たしい経験であったことを感謝します。拡張機能が利用可能になり次第、当社のWebサイトで詳細情報を提供します。 …

2020年12月18日現在の毎週の更新:2020年9月IBCLC試験結果はオンラインで入手可能です

December 19, 2020
以前に発表されたように、COVID-19により、IBLCEはオンライン資格情報管理システムでのみ試験結果とスコアレポートを提供しています。本日より、2020年9月の試験管理の試験結果が公開され、受験者はオンラインアカウントで閲覧できるようになります。 今年の公式結果は、パーソナライズされたアカウントのオンラインバージョンであることをご承知おきください。 オンライン資格情報管理システムは、英語、スペイン語、ドイツ語で利用できます。他のすべてのIBLCE言語については、翻訳された指示が電子メールで送信されます。こちらのウェブサイトでもご覧いただけます。 アカウントを確認し、質問がある場合はIBLCEの場所に連絡してください。 最近の更新で述べたように、認証を検証するために利用できるオプションがあります。今年の年末までに確認が必要な場合は、2020年12月31日までに処理できるように、できるだけ早く認証確認リクエストを送信してください。 IBLCEは2021年1月にオンラインレジストリを更新することに注意してください。 ←IBLCE COVID-19リソースセンターに戻る

2020年12月16日現在の更新:2020IBCLC試験結果のリリースに関する更新

December 16, 2020
87カ国から5,100人以上の候補者が2020年9月のIBCLC試験に参加しました。 IBLCEは、スコアレポートや、オンライン資格情報管理システムを介して受験者にアクセスする方法の翻訳された手順など、オンライン試験の結果を今年候補者に公開できることを嬉しく思います。このプロセスには時間がかかります。今週結果のリリースを開始しますので、もうしばらくお待ちください。 試験結果の公開は集中的なプロセスです。そのため、審査結果が出るまでに約72時間かかります。 (これは、新しいオンライン資格情報管理システムのために別のプロセスです。)このプロセスは、結果がセグメントでリリースされるようなものです。これは、あなたが知っている他の誰かの前または後にあなたの結果を見るかもしれないことを意味します。 すべての結果が公開されると、IBLCEは受験者に、合格/不合格の結果にアクセスし、オンラインでスコアレポートにアクセスするための手順を記載した電子メールを送信します。 公式の結果は、パーソナライズされたアカウントのオンラインバージョンであることに注意してください。 オンライン資格情報管理システムは、英語、スペイン語、ドイツ語で利用できます。他のすべてのIBLCE言語については、翻訳された指示が電子メールで送信されます。 新しいIBCLCと再認証IBCLCには、認証を検証するオプションがあります。オプションに関する情報は、通知メールで提供されます。 IBLCEは2021年1月にオンラインレジストリを更新することに注意してください。 ←IBLCE COVID-19リソースセンターに戻る

その他の更新 →

追加リソース

このかつてない状況において、IBLCEは以下のリソースを提供しています。 

初回受験者&初回受験者のメンター向け > 志願条件 1、2、3 に伴う臨床実習要件を満たすためのテクノロジー使用に関する暫定ガイダンス更新版
> 志願条件3での受験計画ガイド
> テレヘルスについてのIBLCEの助言的意見
試験によるIBCLC再認定者向け > テレヘルスについてのIBLCEの助言的意見
CERPによるIBCLC再認定者向け > IBLCE CERP プロバイダーのオンライン学習プログラム
> テレヘルスについてのIBLCEの助言的意見
新型コロナウイルス流行下で授乳ケアを提供しているIBCLC向け > テレヘルスについてのIBLCEの助言的意見

よくある質問

一般的なご質問は、ご利用の言語のよくある質問のページを参照してください。 


2021年度IBCLC試験 

IBCLC試験は、年に2回、3月(英語のみ)と9月(すべてのIBLCE言語)に提供されます。

2021年のIBCLC試験の申請と実施のスケジュールは次のとおりです。

2021年4月/ 5月の試験に申し込む:
2020年12月8日〜2021年1月27日
2021年4月/ 5月IBCLC試験日:
2021年4月27日〜5月6日
2021年9月の試験に申し込む:
2021年4月19日〜5月28日
2021年9月IBCLC試験日:
2021年9月15日〜24日

CERPによる再認証のスケジュールは次のとおりです。:

CERPによる再認証を申請する:
2021年4月19日〜9月30日

下の[詳細] “もっと詳しく知る” 2021年に利用可能な財務オプションを確認してください。

もっと詳しく知る

2021年以降、最初の候補者とIBCLCの再認定の両方にいくつかの新しい適格基準があります。

Live Remote Proctoring(LRP)に関する発表はまだありません: IBLCEは、2021年にLRPを介して試験を提供するかどうかを今年後半に発表します。IBLCEは、2020年にサードパーティの認定機関からLRPを使用するCOVID-19例外を受け取りました。そして私たちは、この例外が2021年も続くかどうかを決定するIBCLCプログラム認定者による決定を待っています。

登録と試験を更新するには、IBLCECOVID-19インフォメーションセンターに定期的にアクセスしてください。

ソーシャルメディアでIBLCEをフォローして、アプリケーションウィンドウがいつ開閉するか、および最新のIBLCEニュース (Facebook, Twitter, Instagram) に関するリマインダーを確認してください。.


2020年度IBCLC試験 

2020年度3月/4月および9月のIBCLC試験受験者向けの試験詳細  

新しい試験日:2020年9月8日~25日

予定されている試験予約期間:2020年7月~8月

IBLCEの試験運営業者への問い合わせは、IBLCEから日程選択の案内が記載された試験認証メールを受信するまでお待ちください。メール受信前に連絡すると、日程予約が難しくなる場合があります。

今年は試験を受けるためのオプションがあるかもしれません:

2020年度IBCLC試験のテストセンターでの受験について、詳しくはこちらをご覧ください。

英語で受験できる方は、Live Remote Proctoring(ライブリモート試験監督:LRP)を使用した自宅での受験が可能な場合があります。詳しい情報は、こちら(英語)をご覧ください。

重要文書のIBLCE試験オプションおよび試験当日に関する通知をお読みください。

注:IBLCEの第三者試験運営業者であるプロメトリックのウェブサイトでは、英語のページがリンクされていますが、IBLCEの対応するすべての言語のページを見つけることができます。

パソコンから:ページ右上隅の青い「English」ボタンをクリックして言語を選択してください。

スマートフォンから:3本の横線が付いたオレンジ色の丸印をクリックし、メニューを探します。下にスクロールして「English」と表示された青いボタンを探し、希望の言語を選択してください。

さらに、受験料の返金または受験日の延期のオプションが提供される場合があります。詳しくは、こちらをご覧ください。

出願

2020年9月試験の願書受付期間は終了しました。

2020年3月/4月試験の受験者は他の出願を提出する必要はありません。


IBLCE情報ウェビナーは英語でご覧いただけます。