IBLCE 新型コロナウイルス感染症 よくある質問 (FAQs – Japanese)

IBLCE COVID-19 FAQs (Japanese)

  1. IBLCEが2020IBCLC証明書を郵送しないのはなぜですか?
  2. 2021年4月/ 5月および9月の試験はどのような試験方法で実施されますか? 
  3. 試験予約を辞退または取り消す必要がある場合、試験料はどうなりますか?
  4. いつ試験の予約をすることができますか?
  5. 私または家族が試験日近くになって新型コロナウイルス感染症に感染し、試験を受けられない場合はどうなりますか?  
  6. IBCLCの志願条件を満たすために、臨床実習の時間を増やしているところです。今回は遠隔でこれを行うことはできますか? 
  7. IBLCEはCERPによる再認定の締切を延長しますか? 
  8. 新型コロナウイルス感染症に関する臨床上の質問があります。  ここで回答を得られますか?
  9. 今年が試験による再認定の締切ですが、CERPで再認定は可能ですか?
  10.  IBLCEは、IBCLC、受験者、社会のニーズに応えるため、新型コロナウイルス感染症に関して何を行いましたか?

テストセンターに関するよくある質問

  1. テストセンターの予約方法は?
  2. プロメトリックに電話をしてテストセンターを予約できますか?
  3. 私の地域にはテストセンターに空きがなく、予約ができなくて困っています。どうすればいいでしょうか?
  4. テストセンターでは、新型コロナウイルス感染症に関連してどのような対策が実施されていますか? テストセンターに行く際は、どのようなことに気を付ければいいですか?
  5.  私はテストセンターでの受験ではなく、Live Remote Proctoringでの受験を選択できますか?
  6. 私は試験中の授乳休憩を承認されています。これは今もテストセンターで実施されますか?
  7. 試験を予約したテストセンターが、新型コロナウイルス感染症のために閉鎖された場合はどうすればいいですか?  予約変更には手数料がかかりますか?

1. IBLCEが2020IBCLC証明書を郵送しないのはなぜですか?

COVID-19の影響により、IBCLC証明書を配布するIBLCEの一般的なプロセスを変更する必要がありました。必要な品質保証と配布プロセスのオプションを評価した後、IBLCEは、IDカードと検査結果パケットを含む紙の証明書を提供するロジスティクスが、IBLCEチームメンバーと関連ベンダーを保護するための世界保健機関のガイドラインに準拠していないと判断しました。 COVID-19(新型コロナウイルス感染症)(#文字数制限がない場合、初出時にかっこ書きを追加。

  証明書は多くのお客様にとって重要であることを理解しており、IBLCEは、IBCLCのニーズを満たし、現在の健康ガイドラインに沿ってIBLCEのスタッフとベンダーが提供できる新しいソリューションの提供に取り組んでいます。

IBLCEは現在、2021年に利用可能になるデジタル証明書オプションを評価しています。今年、この新しく便利な証明書オプションを導入することを楽しみにしています。詳細については、IBLCE COVID-19リソースセンターに掲載され、2020年の候補者が利用可能になり次第メールで送信されます。

2020年に認定または再認定を受けた人のために、今すぐ認定ステータスを確認するためのその他のオプションがあります。

さらに、パブリックレジストリは2021年1月31日までに更新される予定です。

2. 2021年4月/ 5月および9月の試験はどのような試験方法で実施されますか? 

2021年4月/ 5月と9月の両方の試験は、世界中のテストセンターで実施されます。 英語で受験している人にとっては、Live Remote Proctoring(LRP)もオプションかもしれません。 現在、IBLCEのテストベンダーは英語のLRPのみを提供しています。 Live Remote Proctoringでは、受験者は自宅でテストするための技術的および環境的基準を満たす必要があります。   

オプションに関してはこの図表を参照してください。

IBLCEは、進行中の世界的大流行を考慮して、2021年のIBCLC試験管理にLRPを使用することを承認しました。 2022年以降のIBCLC検査にLRPを使用する場合は、さらに検討する必要があります。

3. 試験予約を辞退または取り消す必要がある場合、試験料はどうなりますか?  

IBLCEでは、試験予約の辞退または取り消しに関して複数の方法を設けています。  ご質問がある場合は、この図を参照の上、IBLCEの地域事務所にお問い合わせください。  

2021年3月/4月および9月の試験の受験者向け 
試験予約の辞退/取り消しの試験料支払いオプション  

いつ
承認されたすべての候補者(4月/ 5月および9月)​  一部払い戻し (支払った料金の50%)4月/ 5月の候補者:2021年4月19日までにIBLCEにリクエストを送信してください。​

9月の候補者:2021年9月1日までにIBLCEにリクエストを送信してください。
最初に承認された候補者(4月/ 5月および9月)

これは、2020年の試から延期された人にもてはまります。
次の2つの試験のいずれかに料金を延期する*

*受験者は、試験を受ける年に認定要件を申請し、満たす必要があります。
審査日の前または審査期間後30日以内に、文書化された特別な状況*とともにリクエストを送信してください。
審査による認定 承認された候補者(4月/ 5月および9月)

これは、2020年の試から延期されたIBCLCにもてはまります。
次の2つの試験*のいずれかに料金を延期し、2022年12月31日まで1年間の認定延長を受け取ります。

*受験者は、試験を受ける年に再認定要件を申請して満たす必要があります。
文書化された異常な状況*と15のL-CERPを添えて、審査日の前または審査期間後30日以内にリクエストを送信してください。
承認されたすべての候補者(4月/ 5月および9月)

これは、2020年の試から延期された人にもてはまります。
全額払い戻し4月/ 5月の候補者:2021年4月19日までに異常な状況が文書化された状態でIBLCEにリクエストを送信してください*。

9月の候補者:2021年9月1日までに異常な状況が文書化された状態でIBLCEにリクエストを送信してください*。

2020年の試験を延期し、全額返金を希望する場合は、全額返金を要求するために、新しい2021年の全試験申請書を提出する必要はありません。 2021年に試験を受ける予定の場合は、新しい申請書を提出する必要があります。 詳細については、IBLCEの地域の場所にお問い合わせください。

*特別事情には、新型コロナウイルス感染症関連の懸念事項(受験者やパートナー/配偶者の失業)、受験者または近親者の新型コロナウイルス感染症への健康問題、新型コロナウイルス感染症により公共の場へ行くことへの懸念)が含まれます。   
 
オプションの詳細は、IBLCEウェブサイトのIBLCE新型コロナウイルス感染症ページhttp://www.iblce.orgをご覧ください。具体的な情報と最新情報が発表されるとこちらに掲載されます。これらのオプションは、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける2021年度試験の受験者のみに適用されます。 

2022年に試験の延期を要求するには、担当するIBLCEの場所に連絡してください。

4. いつ試験の予約をすることができますか?   

IBCLC試験に合格した期間に応じて、IBLCEから試験承認メールが届きます。 このメールには、予約をスケジュールするために必要な詳細情報が記載されています。 この連絡を受け取る前に、試験の予約をスケジュールしようとしないでください。   

IBLCEは、2021年9月のIBCLC試験の試験承認メールの送信を7月に開始します。  

ご不明な点がございましたら、IBLCEの地域にお問い合わせください。 

5. 私または家族が試験日近くになって新型コロナウイルス感染症に感染し、試験を受けられない場合はどうなりますか?  

IBLCEには特別事情の方針があり、貴方またはご家族に健康上の問題が生じた場合は繰り越しが認められます。これは特に新型コロナウイルス感染症に関連する健康上の問題も考慮しています。 

方針では文書の提出を必要としていません。  ご質問がある場合は、受験者情報ガイドまたは再認定ガイドをご利用の言語のページで確認するか、IBLCEの地域事務所にお問い合わせください。  

6. IBCLCの志願条件を満たすために、臨床実習の時間を増やしているところです。今回は遠隔でこれを行うことはできますか? 

現在は、2021年9月30日まで、遠隔での臨床実習で時間を取得することができます。  遠隔医療に関する助言的意見志願条件1、2、3に伴う臨床実習要件を満たすためのテクノロジー使用に関する暫定ガイダンス更新版(2020年10月6日発行)の、ご利用の言語のページを参照してください。  さらに、志願条件3により貴方がIBCLC受験要件を満たそうとしている場合は、志願条件3での受験計画ガイドを参照してください。

7. IBLCEはCERPによる再認定の締切を延長しますか? 

この締切は2021年9月30日のままです。  認定者向けのサービスとして、IBLCEはウェブサイトにさまざまな言語で、オンラインでのCERP獲得機会に関する情報や倫理サービスを含む多様なテーマに関する情報を提供するセクションを設けています。  

他のオンラインの機会に関しては、国内外の職能団体にお問い合わせください。 

IBLCEにはかねてより特別事情の方針がありますが、これを新型コロナウイルス感染症の観点から拡大しました。  貴方もしくは近親者が健康面で新型コロナウイルス感染症の影響を受けた場合、または貴方もしくは近親者がそれにより失業した場合、特別事情の方針は貴方に適用されます。  これには、貴方がそれを申請し、文書に15 L-CERPを完了した証明を添えて提供することが求められます。  詳細情報はCERPによる再認定の延長要求ポリシーをご覧ください。 

8. 新型コロナウイルス感染症に関する臨床上の質問があります。  ここで回答を得られますか? 

この先例のない状況を鑑みて、特に世界保健機関(WHO)が新型コロナウイルス感染症のパンデミックを宣言した際、IBLCEはソーシャルメディアを介して新型コロナウイルス感染症に関するWHOからの指針をすぐに拡散しました。   

IBLCEは認定機関であり、通常は臨床上の質問への指針を出していません。  新型コロナウイルス感染症に関してご質問がある場合は、IBCLC業務指導資料に記載されている通り、根拠に基づく情報を参照することが推奨されます。 

職能団体への問い合わせもお勧めします。

 9.  今年が試験による再認定の締切ですが、CERPで再認定は可能ですか? 

今年が試験での再認定の締切であれば、試験で再認定を受けることが期待されますが、受験、試験予約の辞退/取消に関していくつかの選択肢があります。  

これは貴方の判断によるものであり、個人の状況を鑑みて最良の選択を行ってください。 

英語で受験する場合、技術および環境条件によっては自宅で「ライブ遠隔試験監督(LRP)」付きで受験するか、試験会場を利用することができます。  現在、IBLCEの試験運営業者はLRPを英語のみで提供しています。   

英語以外の言語で受験する場合、試験会場で試験を受けることができます。 

新型コロナウイルス感染症に関連する理由を含む特別事情(書面にまとめた内容)により受験できない場合、支払い済みの試験料を2022年の試験に繰り越し、認定を1年間延長することを要請できます。  繰り返しお伝えしますが、特別事情の方針には要請時に15 L-CERPの提出が含まれます。  オンラインで取得可能なCERPを探している方向けに、IBLCEはCERP提供機関オンライン学習プログラムの一覧をウェブサイトに掲載しています。 

10. IBLCEは、IBCLC、受験者、社会のニーズに応えるため、新型コロナウイルス感染症に関して何を行いましたか?   

  • 新型コロナウイルス感染症による公衆衛生上の緊急事態におけるIBCLCと受験者の方へのサービスとして、IBLCEチームはIBLCEのウェブサイトにCERPおよび授乳専門教育を提供するオンライン教育機会を記載した新しいセクションを直ちに作成しました。  200を超えるサービスがさまざまな言語で提供され、言語、提供者、日付、主題によって検索ができます。 
  • 新型コロナウイルス感染症を考慮して、IBLCEはソーシャルメディアを通じて世界保健機関の指針を専門家や家族と共有しました。  また、通常認定機関によって行われませんが、IBLCEは食料不足に対処するための全体的な情報を提供し、IBCLCが家族から連絡を受けた場合必要に応じて参照先を確認できるようにしました。 
  • COVID-19パンデミックの継続的な影響を考慮して、IBLCEは2021年のIBCLC検査管理にLRPを使用することを承認しました。 2022年以降のIBCLC検査にLRPを使用する場合は、さらに検討する必要があります。 

テストセンターに関するよくある質問

1.     テストセンターの予約方法は?

IBLCEから受験者へ、予約手順の詳細を記載した試験認証メールが送られます。このメールに含まれているプロメトリックのウェブページへのリンクから、オンラインで予約してください。  電話での予約が必要な受験者は、試験認証メール内の指定された手順を確認してください。 

試験を予約する前に、IBLCEの新型コロナウイルス感染症に関する試験の注意を確認し、質問がある場合は、地域のIBLCEロケーションにお問い合わせください。 

予約時に、認証メールに記載の受験資格番号が必要となります。

2.     プロメトリックに電話をしてテストセンターを予約できますか?

試験承認メールに、プロメトリックのWebサイトからオンラインで予約をスケジュールできることが示されている場合は、プロメトリックがカスタマーサービスの電話待機時間を延長しているため、そうすることを強くお勧めします。

  電話での予約が必要な受験者は、試験認証メール内の指定された手順を確認してください。

3.     私の地域にはテストセンターに空きがなく、予約ができなくて困っています。どうすればいいでしょうか?

COVID-19、実施されている社会的距離対策、およびテストセンターの閉鎖により、最初に予約をスケジュールする際にいくつかの課題が発生する可能性があることをご承知おきください。 試験運営業者は、会場や予約時間を定期的に追加しており、また、IBCLC認定プログラムはエッセンシャルであるため、受験者はすべての予約受付中のテストセンターにアクセスできます。  受験者は引き続き、予約を試みるようお願いします。 

4. テストセンターでは、新型コロナウイルス感染症に関連してどのような対策が実施されていますか? テストセンターに行く際は、どのようなことに気を付ければいいですか?

プロメトリックは、テストセンターでの新型コロナウイルス感染症対策を実施しています。これらの手順は、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)および世界保健機関(WHO)からの推奨事項を確認し、管轄区域の規制に基づいて随時更新されています。下記はそれらの手順の概要です。プロメトリックのウェブサイトを頻繁に確認し、特に試験予定日が近づいたら、更新内容をチェックするようにしてください。

  • 受験者は、テストセンター内では常時、マスクまたはフェイスカバーの着用が義務付けられます。また、試験の時点で施行されている他の連邦または地方自治体の要件にも準拠が義務付けられます。 
    • 注意:セキュリティチェックインプロセスの一環として、写真を撮るために、指示があった場合、マスクを短時間下げる/取り外す必要がある場合があります。
  • セキュリティ手順、および受験者が席に着く間のどちらも、ソーシャルディスタンスが実施されます。 
    • チェックイン時に、「ここに立つ」または「X」と書かれた看板を床で探します。 これらは、セキュリティ手順を完了するために、テストセンターのスタッフや他の受験者から安全な距離に立つことができる場所を示しています。
  • すべての接触表面および用具(机、ペン等)は、試験のセッション間に定期的に洗浄され、メモボードの代わりにメモ用紙が配られます。 

重要な注意点:テストセンターに入場する受験者は、その行為により、マスクまたはフェイスカバーを着用することに同意し、入口に掲示されているとおりに次の項目を宣誓するものとします。

  • 過去14日間に、新型コロナウイルス感染症と診断されていない 
  • 過去14日間に、新型コロナウイルス感染症と診断された人に曝露していない*
  • インフルエンザや風邪のような症状はない 
  • 過去14日間に、感染者数の多い地域への訪問から戻っていない**

*医療・ヘルスケア専門家で、患者に対し個人用保護具を使用し、安全・予防対策を実践していた場合は例外です。

**通常、移動制限/隔離要件の対象となる感染者数の多い地域は、命令、指令、またはガイドラインによって地域レベルで定められます。受験希望地の移動制限については、現地の要件を参照してください。

プロメトリックは、これらの宣誓および上記の情報を適宜更新しているため、プロメトリックのウェブサイト、およびソーシャルディスタンス対策を、試験予約日が近づいたら定期的に確認してください。  新型コロナウイルス感染症に関連する海外渡航に関しては、世界保健機関発行の情報もご覧いただけます。  以上の手順やこれらの要件を自分が満たしているかどうかについて質問がある場合は、地域のIBLCE支部にお問い合わせください。

5. 私はテストセンターでの受験ではなく、Live Remote Proctoringでの受験を選択できますか?

英語で受験される方で、お持ちのコンピューターがシステム準備チェックにパスし、かつ、職場が環境基準を満たす場合は、LRPを選択する資格を有します。試験オプションについては、IBLCEの情報をこちらで確認してください。

IBCLC試験のLive Remote Proctoringでの受験についての詳しい情報は、こちら(英語)でご覧ください。

6. 私は試験中の授乳休憩を承認されています。これは今もテストセンターで実施されますか?

はい。現在も、テストセンターで承認済み授乳休憩を取りながら受験することが可能です。  IBLCEは、授乳のためのプライベートな場所を確保するため、試験運営業者と密接に取り組んでいます。  プライベートな場所とは、個室、またはポータブルポッドとなる可能性があります。試験運営業者とIBLCEが、受験者の自宅に最も近い、授乳設備を提供できるテストセンターを探すお手伝いをします。その他の情報については、お手元の試験認証メールを参照してください。

7. 試験を予約したテストセンターが、新型コロナウイルス感染症のために閉鎖された場合はどうすればいいですか?  予約変更には手数料がかかりますか?

試験会場の閉鎖や地域の規制により試験予約に影響が及ぶ場合は、試験予約のキャンセルを通知するメールが、予約を今後の日程に変更する方法と共に受験者に送られます。予約変更には手数料はかかりません。

←COVID-19リソースセンターに戻る
←ライブリモートプロクター(LRP)情報に戻る
←テストセンター情報に戻る